Menu

制限される事項

パラセーリング

年齢や体重制限があり

特別な知識や技術を必要とせずに沖縄の青い海と空を満喫できると評判のパラセーリングですが、実際にパラセーリングに参加する前にいくつかの注意点があります。沖縄でパラセーリングを体験するのに、子供から大人まで体験することができますが、パラセーリングを開催している業者の中には年齢制限や身長や体重制限を設けていることがあります。おおよそ年齢では4歳以上としている業者が多く、身長は120cm以上で体重は30kg以上と設定している業者が沖縄では多くなっています。業者によって制限が違っているので、申し込み前に確認しておくことをお勧めします。制限に引っ掛かってしまっている場合でも大人と一緒にパラセーリングをする場合には認められる場合もあります。年齢や身長など以外で制限されるのは、前日に飲み過ぎて二日酔いになっていたり、当日のボートの上で飲酒をしている人はパラセーリングの体験を拒否されることもあります。パラセーリングは指示に従っていれば落下することのない安全なレジャーですが、正常な判断が取れない状態では落下の危険性があります。沖縄の夏は日差しが強いため、海の上では照り返しもあるため眩しさや紫外線の威力は強烈です。サングラスを持っていく人が多いですが、パラセーリングをしているときに落としてしまう人もたくさんいます。また、最近ではパラセーリング中に写真を撮る人も多く、デジカメやスマホを落とす事故も多く発生しています。